ミシシッピ留学生のぼやき。feat.USM

米南部の片田舎から留学・英語学習・ボスキャリなどの事を書きたかったブログ ~「生きる」と決めた日々~

「教養学部」と「教養」は違う。

time 2018/08/07

「教養学部」と「教養」は違う。

教養という言葉には様々な解釈があるが、
知識知恵・決断に昇華するシステム」と
ここでは定義づけておこう。

『徒然草』や『知恵袋』に載っているような
処世術の類も教養と呼んでいいだろう。

教育機関で習う「教養」というのは、
この一歩前の「知識」になる。

帰納的に集められたルールや知識を幅広く吸収出来るが、
それを実際の人生で実践・演繹するかしないかは本人次第だ。

畢竟、きっかけ以上でも以下でもない。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸1】
「一回習得しても使わなければ衰えていく」
というのは、まさに人生と同じだね。

【追伸2】
『学びて時に之を習う、亦た説ばしからずや』。

こんな記事も書いてます。

down

コメントする




関連記事

今日の留学情報

1444

英語ワンポイントレッスン

ボストンキャリアフォーラム(ボスキャリ)

Opinion:「生きると決めた日々」

時事ネタ

Nona Reeves

GReeeeN

ポケモン

星のカービィ

このブログを書いてる人

スミカ(Rick)

スミカ(Rick)

留学4年目、ミシシッピ2年目 南ミシシッピ大学にて 半ニート生活を送るわかもの [詳細]

こちらの記事が人気です!