卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

教養学の真骨頂。

今日の留学情報

学びたいと思った分野を
何でも自由に学ぶことが出来るのが
教養学を専攻する強みなのだが、
その真骨頂はもう一つ先にある。

Interdisciplinary studies (学際的学問)‘。

つまりは、
既存の学術分野を組み合わせて
自分で「○○学」を作れてしまえるのだ。

このブログでいえば
「孤独学」「留学学」「ブログ学」…
ここミシシッピなら「ディープサウス学」もある。

これは夢・ロマンがある。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸1】
「既存のモノ同士を
一スパイスで混ぜ合わせて新しい物を作る」
世の中の縮図だね。

【追伸2】
そういう意味では、
最も自由かつ可能性のある学問は
実は教養学ではないのだろうか。
海外留学においても然り。

コメント