卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

英会話の勉強で地雷を踏まない方法。

気づき - ki du ki

例えばあなたが
「英会話 勉強 方法」とネット検索をするとしよう。

その情報は誰が発したものなのか
という発信源だけは必ずチェックをすることだ。

  • その本人はどの様な経歴を歩んできたのか
  • その情報で、他ならぬ本人が成功・実績を持っているか
  • 妄想ではなく、一次情報・事実に基づいた話をしているか

それなりの教養と国語力があれば、
この位のことはすぐに見分けられるようになる。

要は、
「何を言ったか」ではなく「誰が言ったか」が肝なのである。

他の専門分野と全く同じ様に、
あなた誰?という人が発した情報と
その道何十年という人の発した情報とでは
全くお話が違うことぐらい想像に難くないだろう。

率直に申し上げて、
全く勉強なんてしてこなかった人間が
人様に英会話の勉強方法を教えていたり
留学未経験者が留学を批判・評論することなど
この界隈ではよくある話である。

それどころか、
英会話学習の情報を載せるサイトの中には
プロフィールなんて一切載せていないものもあるから
こういうのは全て偽物だと思って問題ない。

ここまで言えば
そう簡単に騙されることはないだろう。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸】
もう一つの視点を紹介しよう。
その情報をあなたが読むことによって
「得するのは誰か」を考えるクセをつけることだ。

コメント