卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

英単語「upon」。

今日の留学情報

正直、「on」との差は少ない。

「upon + 動詞ing」で
「~してすぐに」という用法が有名である。

(例文)
「Upon checking your account, we’ve found that…」

この様に基本は書き言葉が中心で
会話でわざわざ使われることは稀だが、
例外はある。

「on」を強調するために、
「upon」を代わりに当てはめる場合だ。

(例文)
『’Cause you’re the one that I depend upon
Honesty, Billy Joel

ディペンドォン(depend on)」と
ディペンドゥポォン(depend upon)」とでは
ニュアンスが微妙に違ってくるということだ。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸1】
「depend」と「on~」、
どちらの語句をより強調したいかの違い。

【追伸2】
熟語だと「on(upon)のみ使用可」と
決まっている場合が少なくないので注意。

コメント