卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

英語学習における独学の限界。

気づき - ki du ki

とある英語コーチングが打ち出す
『英語学習の9割は自習です』、というのは本当である。

少なくとも
リスニングとリーディング(インプット)、
そしてライティングまでもが
現代においては自習で完璧に仕上げることが出来る。

英語学習の歴史において、
独学で極めるための優秀な教材には
人類史上今が一番恵まれているだろう。

だが、独学にも限界はある。

スピーキングはその一つであり、
いかに独学のロールプレイで口達者になったところで
やはり対面で話せるようにならないと何も始まらない。

そしてもう一つが情報の取捨選択である。

英語学習というのは、
素人が自らの独断で勉強法や教材を選ぶと
ほぼ確実にハズレを引くようになっている。
(より正確には引き続けるようになっている)

なにも英語学習に限った話ではないが。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸】
英語学習の9割は独学で良いからこそ、
残り1割の助けを得るために
お金と時間と手間を惜しまないことが極めて大切。

コメント