Welcome!

Want some tips for studying abroad?
Feel difficulties in English learning?
Or just wanna know the reality?
"Better Youth. Better Future."
Here is your place to look at.

My Mission

Langsmithは海外留学に革命を起こせるか。

今日の留学情報

東北大学大学院に属する現役学生が先日立ち上げた
自然言語処理分野のシステム開発企業・Langsmith

こんなことを書きたいんだけど
英語だとどの表現・言い回しが適切なのだろう?
と悩む日本人へ向けてその方法を教えてくれる…
そんなツールの作成を計画している。

現状、海外留学において
現地のネイティブチューターや教師が
留学生の書いた文章を校正できる範囲には限りがある。

文法や熟語といった「知識」は訂正可能だが、
「こういう表現をこういう風に伝えたい!」
という外国人(私達)のニュアンスまでは組んでくれない

技術の問題ではなく、
考え方や文化・背景の段階から違うからだ。

Langsmithがこれからうまく発達すれば、
これらのモヤモヤを一気に吹き飛ばせる。

留学生へ求められるハードルが一気に下がる。

あとは本人の努力と、国語力を磨くのみだ。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸1】
現役留学生として一つ懸念しているのは、
「ビックデータから『より適切な表現』を選ぶ」=
「皆の文章が結果的に均一化されていく」ということだ。
つまり、皆同じような文章になって個性がなくなるかも。

【追伸2】
「日本人が英語で書いた論文」を
参考文献として読む機会がたまにあるが、
中身はともかく文体に味気がない。
英文が「丁寧過ぎる」というのはある。

コメント