卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

本当に英会話が出来ない場合の対処法。

今日の留学情報

ここでいう「本当に出来ない」とは、
例えば英語力ほぼゼロの状態で
この度日本からミシシッピに来る私の身内のように、
(ほぼ)完全にチンプンカンプンの状態を指す。

本当に最終手段の応急処置かつ
その場だけ乗り切れればいい…という
スタンスではあるが、以下対処法3つ。

  • 全て筆談にする(または活字を指さしてやり取りする)
  • Google翻訳をフル活用する(「お互いが」スマホ入力をする)
  • 通訳が出来る人の助けを呼ぶ(最悪の場合)

特に英語超初心者の場合は、
どれほど繰り返し言ってもらおうと
どれほどゆっくり喋ってもらおうと
元々知識として知らないものは分からないし理解も出来ない。

もちろん
こんなことをしないのが理想ではあるが、
理想だけではやっていけない時は
これらの手段でどうにか会話を成立させよう。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸1】
巷で多く出回る「フレーズ集」本のおかげで、
自分から伝える(Speaking)分には案外どうにかなる。
聴き取り(Listening)はもうどうしようもないが、
書き起こしてもらえば最悪自力でも調べられる。

【追伸2】
当たり前だが、
こんな状態で留学に行こうとしないこと。

コメント