卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

英語学習における方向性の大切さ。

今日の留学情報

つまるところ、方向性とは
目指すべきゴールを自分で決めておくことである。

そんなの当たり前だ、と思うかもしれない。

だがあえて強調しているのは、
英語の勉強に勤しんでいる日本人の中には一定割合
周りに流されてやっている」という層が存在するからだ。

  • 仲の良い誰々が習いに行っているから。
  • 流行っているから・ブームに乗りたいから。
  • 今どき「英語ぐらい出来ないとダメ」だから。

こんな動機の人は要注意だ。

これだけは断言してもいいが、
お手軽なファッションとして手を付けるには
英語学習はあまりにもムダな道楽である。

一つの目安として、
英語をビジネスレベルにまで上達させるには
「1000時間」の勉強が必要だとされている。

あなたが求める英語力は
これだけの時間と労力を集中的に注ぎ続けるに値するのか、
よく考えてから本格的な勉強を始めることだ。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸】
「なぜあなたは英語を勉強するのか」を
ピンポイントに即答することが出来るか。
しぼれないのなら、その方向性は間違っている。

コメント