卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

英語プレゼンの初歩と基礎。

気づき - ki du ki

突き詰めて考えると、
絶対に外してはいけないポイントは以下3点だ。

  • 話の流れや構成・現在地
    誰にでも分かるプレゼンにすること。
  • 自分が分からない単語や表現は
    使わないか、分かるように準備しておく
    こと。
  • 自分が聴衆としてつまらないプレゼンは絶対にしないこと。

畢竟、英語のプレゼンだからといって
日本語のそれと本質が大きくズレることはない。

私も一次情報として数多く見てきたが、
「英語という言語で話す」ことに集中しすぎて
それがプレゼンであることを忘れている人は少なくない。

良きプレゼンターとなるためにも、
例えば瞬間英作文や発音・イントネーションなどは
無意識レベルにまで刷り込んでおくことだ。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸】
「聴衆は誰か」
「聴衆は何を欲しがっているのか」
を考えるのはまた次の段階。

コメント