「生きる」と決めた日々。feat.USM

「ディープサウス在住日本人」インタビュー企画巡業中!ミシシッピでブレる留学生が送るブログ的な何か

【ダメ絶対】「英語が出来ないから」って留学諦めてる人ってなんなの?

time 2017/03/28

【ダメ絶対】「英語が出来ないから」って留学諦めてる人ってなんなの?

 

どうも、スミカ(Rick)です。
ミシシッピ、また月曜日がお迎えに。
確か学期終わるのが5月中旬とかなので、
当分色々と模索の日々は続く模様・・・

 

さて、今日は
昨日の記事の延長線上的な形で一つ。

ミシシッピに移ってからは
無事に言われることがなくなったんですが、
主にそれ以前の時期において
チューターとして勤務していた関係もあって
こんな話をよくされていました。

 

「英語ってどうやったら
もっと出来るようになりますか?」

「自分、英語苦手で
まだまだ下手なんですよね・・・」

「アメリカ本土の大学で
ちゃんとやっていくのが不安で・・・」

 

 

言わせてもらうけどさ。

 

 

 

うまい英語なんか
全く必要ねぇんだよ!!

 

 

特にここ最近痛烈に
感じてきているコトなんですが、
アメリカ留学で英語が堪能である必要は全くないです。

断言します。

筆者は今日も教授の一人に
「内容は良かったけど、
英語の技術はまだまだだね!
チューターとか見に行ってね!」と
爽やかな笑顔を向けられましたが、
今日もこうして留学生として
なんとかやっていけてます。

英語」という勉強そのものに関しては
様々な意見がありますが、
一留学生としての筆者は
留学という選択肢を選ぶにおいて
英語のスキルはたいして関係ないと、
そう思っています。
そりゃあ最低限の最低限は存在しますが

数年前でしたか、
とある日本のテレビ企画でありましたが
出川くらい喋られれば生きていけます。

 

であれば、
これからの日本人海外留学において
本当に求められるものって
何なのでしょうか??

 

 

 

 

もちろん、ですよね。
どこぞの幹部も金は命より重いって言ってたし

 

あ、すいません。
今話題の人に登j

という訳で今日の記事は、

「海外留学を志すために、
言語よりも大切なたった一つのもの」

このトピックに関する記事になります。
というか、筆者自身が欲しかったもの…という
戒め的な意味も98%半分位は込められているので
どうか何かを感じ取って頂ければ幸いです。

さて、その「一つ」とは・・・

 

 

Goal ~海外留学における目標~

ズバリ、ゴールです。
学びの終着地点将来手に入れたいもの
これこそが、留学において不可欠なものです。
あれ?なんかブーメランが飛んd

このトピックを書くに関しては
筆者は完全に反面教師になってしまうんですが、
アメリカに限らず、全世界への留学において
求められる要素ってもちろんこれですよね。

「なんで行くの?」

わざわざ快適な祖国での生活を
一定期間投げうってまで
海外で勉強する訳ですから、
自分が留学を通して得たいもの」を
明確にする必要があります。

 

あ、ちなみになんですが。

英語がうまくなる」という目的で
海外留学という道を選択したい、或いはした方。

 

 

個人的には、バッカじゃねえのと思います。

 

というのは
留学という選択肢を選ぶにしても、
語学の上達を優先したいのであれば
インドネシアなどの東南アジアの国々、
そしてその気さえあれば
日本に増えてきている駅前留学でも、
より安い費用で、より効率的
英語を学ぶことが出来ます。
というかそれは「研修」という言い方をするのか

そもそも、英語は単に
コミュニケーションのツールの一つでしかなく、
「それを使って何をするか」という
将来のビジョンが建てられていなければ、
英語を学んだところでなんの意味も持ちません。

 

そして最近は特に
テクノロジーの発展もすさまじく、
SNSなどのインターネットを通じ、
発展途上の翻訳機能を使えば、
世界中に友達を作れるようになりました。

つまり、
「英語が出来る事」それ自体の価値
どんどん減少の一途を辿ってきています

 

なので、
英語を使って何をしたいか」というのを
将来のキャリアという意味でも、
自分自身の人生という意味でも、
イメージが出来ない人は

 

 

想像力が足りないよ
ブーメラングサー

 

 

まとめ

「英語が話せれば、
あの会社にコンタクト出来る!!」

「○○の資格を取得するのに、
英語が絶対に必要なんだ!!」

「英語の仕組みをしっかり学んで、
日本で教師になる!!」

 

素晴らしいと思います。

今、海外留学することを考えていたり
現在どこかに留学している方も、
英語に限った話じゃないですが、
言語の先に広がる世界・未来」に
目を向ける・一生懸命考えるような
そんな留学経験をしてほしいですね。

少なくとも、筆者みたいに

たのしそう(こなみ)

みたいな感じで
「とりあえず」進路を選んじゃうのは
出来ればお勧めしません(実話)

 

 

 

もっと夢ほしいわ。

そこそこの期間にわたる
このアメリカ留学生活なんですが、
自分の夢がしっかりしている人って
かっこいい生き方してるんですよね。
そんな人も、たくさん見てきました。

この記事を読んでいる皆さん、
そして書いている僕自身も
将来の具体的な夢・希望
自らの手でつかみ取れることを願って。

 

掴んでけ!! by 松岡修造

それでは、今日はこんな所で。

 

スミカ(Rick)
⇒プロフィールはこちら⇐

 

down

コメントする




学校生活

Nona Reeves

GReeeeN

ポケモン

星のカービィ

こちらの記事が人気です!