「生きる」と決めた日々。feat.USM

「ディープサウス在住日本人」インタビュー企画巡業中!ミシシッピでブレる留学生が送るブログ的な何か

ハティスバーグ名物?と言われる怪しいステーキ屋に意を決して突入してみた

time 2017/04/30

ハティスバーグ名物?と言われる怪しいステーキ屋に意を決して突入してみた

 

どうも、スミカ(Rick)です。
インタビューの相手、色々と模索中。
例えばフロリダとかニューヨークとか、
やっぱり大都市に行かねばとプラン。

 

さて、先週のカレー屋もそうでしたが、
折角ミシシッピでも車が手に入った手前、
まずは近場のおいしそうな食事処から
順々に行ってみよう!と
ニワカブロガーとして考えたスミカ(Rick)。

⇒先週のミシシッピカレー屋の模様はコチラ⇐

とはいえ今年から
ミシシッピに動いてきたばかりで
何も情報がなかった筆者は、
ひとまずYelpやTripAdvisor、
そしてミシシッピ州公式HPなんかも見て
行けそうな所を探していました。

そして。

皆が異口同音に
ここは本当に旨い!」と
レビューをしていたのが、
ここLeatha’s Bar-B-Que Inn(リアサズ・バーベキュー・イン)

 

なのだが。

 

ぶっちゃけ、入りたくねえ。
見た目が危ない商店みたいだし、
なぜか名前にInn(宿)って入ってるし、
中に入ったら狙撃されるんじゃね?(被害妄想の極み)

まあここまで来て
ビビッて帰るわけにもいかないので、
意を決して、(なぜか)息を殺しながら
ゆっくりと入っていった・・・

 

 

むっちゃアットホームやないかい。

地元の方々で賑わっていたり、
壁に写真がいっぱい貼ってあったり、
やっぱり人気レストランやんけ(クルー

 

リブアイステーキ、16オンス。

うっま。

まず、ソースなど全く付けなくても
肉の味そのものが十分に奥深い。

そして特筆するべきが、この脂身

文字通り溶ける上に、まったくしつこくない
それでいて脂身の部分が多いとくるのだから、
特に若い人にはたまらないステーキである。
噛めば噛むほど味が染み出すのに、
最後は実にスッと溶けてなくなってくれる。
16オンスとそこそこのサイズがあったが、
最後までペロリと完食することが出来た。

 

これですっかり調子に乗った筆者は、
これもまた評判の高いらしい
デザートにトライしてみた。

 

チーズケーキ。
正直に言うと、これが今日のMVPであった。

というのも、甘すぎない
優しい味わいに、しつこすぎないストロベリー。
アメリカでこんなの食えるとは・・・。

日本の感覚で考えると「え?」となるかもしれないが、
アメリカという国の宿命として
デザートは甘さ100%全降りがデフォである。
そん肥満大国のレストランにおいて、
「甘ずぎない」のはもはや勲章なのである。

 

お腹いっぱい、大満足でした。
食べている途中でUNO、つまり
ニューオリンズ大学の陸上部の皆さんが
部員・監督+α総出の20人ほどで訪れていた。
USMの遠征帰りのようだが、
わざわざバスを停めてまで
ここで食べたい、という名店なのも納得。

という訳で、このLeatha’s Bar-B-Que Inn
中々ミシシッピを訪れる機会は少ないだろうが、
アメリカ南部で本当に旨くてお手頃なステーキ
一回食べてみたいのであれば、
(ちなみに、これで30ドルほどである)
ここを訪れてみるのはいかがだろうか。
怪しい商店とか言ってすみませんでした

⇒Leatha’s Bar-B-Queの公式サイトはコチラから⇐

ではでは、今日はこんなところで。

 

スミカ(Rick)
⇒プロフィールはこちら⇐

 

コメント

  • 食べたい~ミシシッピは…遠い

    by ユカリ €2017年4月30日 5:12 PM

down

コメントする




学校生活

Nona Reeves

GReeeeN

ポケモン

星のカービィ

こちらの記事が人気です!