卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

カタカナ英語最大の弊害。

気づき - ki du ki

発音矯正が面倒になることではない。

カタカナで書かれた外来語を英語で伝えようとするたびに、
「これって実はジャパニーズ英語なんじゃないか」と
毎回いちいち調べなければならないということである。

あなたがこれまでにジャパニーズ英語を
外国人相手に使ってしまった経験がある場合は
特に分かると思うが、
本当にビックリするぐらい何も伝わらない。

日本人の英語学習において
最もunlearnしなければならないのは
この外来語の呪いなのだ。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸】
これがあるから、
どれだけ単語や文法をマスターしようと
「○○って英語でなんて言うの?」という問いは生涯消えない。

コメント