卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

rhetorical movesとは。

今日の留学情報

rhetoricalは「修辞の」。

つまり

  • 説得力のある文章
  • 美しい文章
  • インパクトのある文章

これらを追求するために、
最適な言葉・言い回しを選び抜くことだ。

そしてmovesはここでは「技法」。

畢竟、rhetorical movesとは
文章を力強く・美しく・人を動かす
文章たらしめるための技術や用法」である。

英作文における例としては
倒置や分詞構文の活用・
暗示・暗喩の表現などが挙げられる。

海外留学のライティングにおいては、
このrhetorical movesは
嫌でも体得することが求められる。

例文通りの文章なんてつまらないからね。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸1】
簡単に言えば「言い回し」。
全く同じ単語や目的でも
その言い回しの技法や違いによって
伝わることはガラッと変わるよね、という話。

【追伸2】
好例はコピーライト・スピーチ原稿・小説。
どの言葉なら人を動かせるのか。
どの言い方なら人は心躍るのか。
日本で古くからこれをやってきたのが和歌である。

【追伸3】
常にClicheの危険性と隣り合わせなので注意。

コメント