卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

‘I know many’ or ‘I know a lot’。

気づき - ki du ki

前者が間違っていて
後者が合っていることぐらいは
このブログを読んでいるあなたなら分かるだろう。

その理由を考えるとmanyとa lotの違いが一発で分かる。

manyが「多い」という意味の形容詞であり
many単品では基本使わないのに対し、
a lotのlotは元々名詞(ここでの意味は「沢山のもの」)である。

だから’I know a lot!’だと
「(なにかについて)沢山知ってるんだな」と分かるが
‘I know many!’というと
「many of what?」となってしまって意味が通らない。

この様に、willとbe going toしかり
似ているもの・同じものとして学ぶものは
一旦こうして徹底的に理詰めで区別しておくと
その後が大幅に楽になるのが英語学習である。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸】
もちろん、細かいところも含めるとこれだけではないが。

コメント