卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

人に依る。

今日の留学情報

筆者が大嫌いなワードの一つ。

具体的な要素、つまり
「時間による」「内容による」「誰の発言かによる」
といった議論ならまだいい。

だが、
「それって人に依るよね」というのは
単なる思考停止である。

世の中の全ての出来事は「人に依る」。

どんな質問をされても
「人に依る」で返せてしまうからだ。

間違っていてもいいから
具体的に言い切ることを求めれられているのに、
抽象的に逃げることの恥を知ることだ。

具体的に言い切れないということは、
その程度しか考えていないということだ。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸1】
最悪なのはこれと「Yes, but…」の組み合わせ。
『それって人に依るけど、でも…』は、
自分の発言に責任はとらないけど
でも…以降の意見はしっかり言わせていただきますからね、という意。

【追伸2】
今日は連発されました。
早く良くなってください。

コメント