スパルタ英会話の「オンライン留学」は本当に留学難民を救えるか?

PR投稿

どうも、こんにちはスミカ(Rick)です。

この度の世界的なコロナウイルスの流行に伴い、
留学先が休業になってしまった・
行き場を失ってしまった…という学生を表す
留学難民」という言葉が海外留学界隈で使われるようになりました。

私がかつて通った海外の大学にも、

対面の授業が全て中止になってしまった…

いつ、渡航できるのかが全く分からない…

という留学生が数多くいることは一次情報で聞いています。

そこで今回は、
この「留学難民」となってしまっている日本人を救うため
3ヶ月で英語が話せるようになるスクールとして
現在東京・大阪に全4店舗を展開しているスパルタ英会話
新たにスタートした「スパルタ英会話 オンライン校」に
留学生を代表して、私・スミカ(Rick)が潜入取材しました!

「留学難民」は、具体的に何に困っているのか?

スパルタ英会話 オンライン校のサービスを紹介する前に、
まず「留学難民」の方々は
具体的に何に困っているのでしょうか。

私自身の留学生としての経験や
周りの現役留学生・留学志望生の声も集め、
ここではリストにしてみました。

  • 英語力を伸ばす場所・英語を話す場所がない
  • 留学に向けて、モチベーションが維持できない
  • この状況で、何をどう勉強すればいいのかが分からない
  • スピーキングや英作文などを添削してくれる存在がいない
  • 留学先卒業後に予定していた、就職活動の見通しが立たない

もちろん、ここに挙げた以外にも
留学生・留学志望生一人ごとにそれぞれの悩みがあることでしょう。

ですが、やはり共通するのは
英語を話す・磨く・習得する・英語を使って勉強する…
という学習環境を失ってしまった
という一点に集約されるのではないでしょうか。

そして本来、海外留学をすることで
得られるはずだったこれらの経験。

  • 海外でしか勉強できないことを勉強したかった…!
  • 外国人の友達を作って、カフェやパーティで楽しく話したかった…!
  • 将来的に、英語を使って世界を舞台に働いてみたかった…!

これらを経験する機会を
突然にして失ってしまったことも、
大きな悩みになっていることでしょう。

これらの悩みを日本国内にいながら
そして全てオンライン・つまり家にいながら
解決していくことができると同時に、
日本にいながら留学のような経験ができる。

それが、
スパルタ英会話の「オンライン校」です。

 

「スパルタ英会話 オンライン校」とは?

スパルタ英会話 オンライン校は、
3ヶ月で英語が話せるようになるスクール」として
店舗で提供しているサービスを
全てそのままオンラインで提供しています。

そのサービスの内容ですが、
まさにオールインワン・至れり尽くせりのラインナップです。

  • 平日最大10時間、休日最大8時間
    無制限で通える
    グループレッスン(通い放題)
  • 一人ひとりの課題やニーズに合わせて
    カスタマイズ出来るマンツーマンレッスン(週2回、50分)
  • 留学経験のある
    日本人コンサルタントの
    コンサルティング(月2回)
  • 日頃の学習報告や
    講師への質問などができる
    オンラインサポート(使い放題)

(受講期間は1ヶ月〜最大6ヶ月から選択でき、3ヶ月コースが一番人気です)

これらのサービスを
受講期間中全て同時に受けていくことで、
短期間での確実な英会話力アップを実現させているそうです。

そのため、受講開始時には
担当の専属コンサルタントが
学習の目的やこれまでのつまづきポイントなどを
徹底的にヒアリングした上で、
あなた専用のカリキュラムを組んでくれます。

例えば、
今回私が『留学難民』として体験を受けた際は、
以下のようなカリキュラムを作成していただきました。

実際に似たようなカリキュラムを受講した方は、
受講当初は学校の英語のテストが赤点だったそうなのですが、
4ヶ月でセンテンスレベルで話せるようになり、
南アフリカに学校を建てるという将来の夢のため海外の大学に進学できるまでに上達

赤点をとるほど嫌いだった英語も、
留学先を想像させるようなグループレッスンに毎日3~4時間参加して
少しづつ話せるようになったことで楽しく通えたそうです!

 

実際にサービスを受けてみた

ここからは、
留学生を代表して私・スミカ(Rick)が
実際にそれぞれのサービスを受けてみた際の
様子を詳しく紹介しますね!

 

グループレッスン

まずは、スパルタ英会話最大の特長である
一日最大10時間通い放題の参加型グループレッスンです。

オンライン留学、ここがポイント!

  • 本当に通い放題
  • 留学先の授業でも実際に求められる実践的な会話力が身につく
  • 100種類を超えるレッスン内容には学術的なトピックも数多い
  • 語彙や言葉の使い方など、レッスン毎に新しい発見がある

最初に、
「通い放題」「使い放題」を謳う英会話教室の中には
例えば「一日最大◯コマまで」といった制限を設けていたり
予約が取りづらかったり…ということが少なくないのですが、
スパルタ英会話のグループレッスンは本当にいつでも通い放題です。

このグループレッスンでは、
「講師1名に対して生徒約10名」という形で
トピック毎に応じたレクチャーを受け
その上で生徒同士でペアワークをすることができます。

先生の一方的なレクチャーではなく
生徒同士がペアになってロールプレイをするので、
話す時間も多く実践的でした!

実際の海外留学でも、
隣の人とディスカッションをしたり
チームを組んでプロジェクトに挑むといった
状況はとても多いので、良い練習になりますね。

その上、このグループレッスンは
100種類以上のトピックを揃えており、
一ヶ月間本当に毎日通ったとしても
全く同じレッスンはないそうです。

例えば、
今回私が参加させていただいた
上級レッスンのトピックの一つに
「トロッコ問題」がありました。

このトロッコ問題(trolley problem)
あなたもご存知かもしれませんが、

暴走しているトロッコがあります。
そのまま行くと、レール上の5人を轢き殺してしまいます。
今、それを目の前で見ているあなたのそばには分岐器があり、
それを引けばトロッコを別のレールに導くことができます。
ただし、そのレールにも1人の人がいます。
レールを変更すれば、その1人は死んでしまうでしょう。
さあ、あなたはどうしますか?(トロッコを止めることはできません)

…というものです。
アメリカの大学では、
心理学や倫理の授業などで
有名な題材の一つとしてよく挙げられます。

こういった
一つの絶対的答えがない問題」についての
ディスカッションを行う機会が
海外留学では毎日のようにあるため、
これを経験しておくことは大切な準備になります。

今回、私もこのレッスンに参加しましたが
まるで留学中のディスカッションの授業に
参加した後ぐらいに猛烈に疲れました(笑)。

その上で、今回の場合は
「the lesser of two evils(まだマシな方)」といった
新しい表現を学ぶこともできました。

 

マンツーマンレッスン

次に、基本的に週2回ペースで受講する
ネイティブ講師とのマンツーマンレッスンです。

オンライン留学、ここがポイント!

  • 留学生活で必要となる英会話が実践・練習できる
  • プレゼンやディベートなどへの内容カスタマイズも可能
  • 強みや改善点など、きめ細かいフィードバックがもらえる

スパルタ英会話のマンツーマンは
日常英会話ビジネス英会話
2つの基本カリキュラムがあり、
留学準備をする人に向けては日常英会話が推奨されています。

この日常英会話のカリキュラムですが…

  • 自己紹介トレーニング
    (挨拶だけではなく、詳細な自己紹介ができるようにするための練習)
  • 質問トレーニング
    (自分で質問を作り、話を広げたり深堀りできるようにするための練習)
  • 説明トレーニング
    (着物や賽銭箱など外国人からよく聞かれるトピックについて、
    詳細に説明できるようにするための練習)
  • 状況トレーニング
    (空港の税関から日頃の生活・医者にかかったりなど、
    具体的な状況に対応できるようにするための練習)

…そう。
これ、海外留学で求められる力そのまんまです。

自己紹介をし、適切な質問をし、
論理的に物事の説明・解説をし、
そして様々な状況に対応できるようになれば
現地に渡航した際も不自由なく会話がこなせるようになります。

ちなみに体験レッスンでは、
通常レッスンで行われるこれらの4要素を
全て1レッスンにギュッと凝縮した
レッスンを受講することができます。

その他にも
発音のトレーニングがあったり
自分の状況に置き換えて会話をしたり
講師からも多く質問やツッコミを受けたりなど、

めっちゃ疲れました(笑)。

実際のマンツーマンレッスンでは、
これらのカリキュラムに加えて
「プレゼンの準備をしたい」「ディベートをしたい」
といったレッスンのカスタマイズも可能です。

そして、各レッスンの終了後には
発音の流暢さ・滑らかさがうまくできていた
このフレーズに加えて、こちらの表現もできると良い
といった具体的なフィードバックがもらえることも、
スパルタ英会話のマンツーマンの特長の一つです。

 

コンサルティング

そして、2週間に1回
専属コンサルタントと直接話ができるコンサルティングです。

オンライン留学、ここがポイント!

  • 留学を知り尽くしたコンサルタントが課題発見・解決
  • 目標達成のための正しい学習方法が分かる
  • 留学のみならず、帰国後の生活や就職の相談もできる

今回、私は
スパルタ英会話コンサルタントのYu-kiさんに
コンサルティングをしていただきました。

彼女は米ラスベガス州の大学に正規留学をした経験があり、
そこでHotel Managementを専攻していたそうです。
ホテルでのサービスやホスピタリティを学ぶ分野ですね。

彼女自身、海外での留学・就労経験に加えて
英語学習経験も同様に長いこともあり、

  • 留学に際して、具体的にどのような英語力が必要なのか?
  • どのような学習をすれば、短期間で英語力を伸ばせるのか?
  • 昨今の状況下で、日本でどのような準備ができるのか?

…といった、
「留学難民」の方々が今最も気になるこれらの疑問について
ベストアンサーを提供してくれました。

私自身も一応こうやって
海外留学に関する指南ブログを書いていますが、
彼女に任せておけば留学は大丈夫です。

実際のコンサルティングでは、
一人ひとりの状況や英語レベルなどを分析した上で
最適な学習プラン・方法を提供しています。

また、このコンサルティングの時間には

  • 日頃の学習状況・レッスンの消化ペースのチェック
  • 英語学習における問題の発見・解決
  • レッスン内容の変更やリクエスト

これらのことについても
コンサルタントに相談することができます。

そして、生徒さんのヒヤリングをしていく中で
「なぜ、留学をするのだろう?」
「留学をして、何を手に入れたいのだろう?」
「留学経験を、どう就職に活かせばいいのだろう?」
といった人生相談キャリアの相談にのることも多いそうです。

 

オンラインサポート

最後に、レッスンを受けていない時でも
オンライン上で様々な機能を活用することができます。

オンライン留学、ここがポイント!

  • 毎日の学習結果をコンサルタント報告できる
  • オンラインでの英文添削や質問コーナーも利用可能
  • 英語学習のオンラインセミナーも定期開催

スパルタ英会話の受講生は
Slackというコミュニケーションツールに入ります。

そこでは、

  • 毎日の学習結果を担当のコンサルタントに報告できる
  • 自分が書いた英文を講師に添削してもらうことができる
  • 英語学習に関する質問を投稿・回答をもらうことができる
  • 定期開催のオンラインセミナーに参加できる
  • 英語学習に役立つ情報が定期的に配信される

…等々、これらのサービスを
なんと受講中は無制限で使うことができます。

気になるレスポンスのスピードについては
基本的に24時間以内に返答が来るので、
その点も安心できますね。

実際のSlackの画面を見せてもらったのですが、
受講者全員が見るスペースに加えて
受講者と担当コンサルタントのみが参加できるスペースもあるので、
「皆に見られるのはちょっと…」という方でも気軽に利用可能です。

 

留学難民の課題をまとめて解決できる!

先程、
「留学難民」の方が抱える主な悩みをリストアップしました。

  • 英語力を伸ばす場所・英語を話す場所がない
  • 留学に向けて、モチベーションが維持できない
  • この状況で、何をどう勉強すればいいのかが分からない
  • スピーキングや英作文などを添削してくれる存在がいない
  • 留学先卒業後に予定していた、就職活動の見通しが立たない

スパルタ英会話のオンライン校なら、
これらの悩みを全て解決可能
です。

  • 英語力を伸ばす場所・英語を話す場所がない…
    自分に合ったレッスンを受けられるマンツーマン
     大量の会話量が確保できるグループレッスンで万全
  • 留学に向けて、モチベーションが維持できない…
    専属のコンサルタントが最後まで併走するから、
    確かな方向性を持って学習を継続することができる
  • この状況で、何をどう勉強すればいいのかが分からない…
    専属のコンサルタントが、
    何をどれくらい勉強するべきなのか」を具体的に指導してくれる
  • スピーキングや英作文などを添削してくれる存在がいない…
    レッスンやオンラインサポートにおいて
    講師が「この表現の方がいい」というフィードバックを随時行ってくれる
  • 留学先卒業後に予定していた、就職活動の見通しが立たない…
    専属のコンサルタントだから、
    英語学習を通じた目標設計・キャリアに関する相談にも応じることができる

これも、
英語学習を通じた、短期間での自己実現」を
本気で掲げているスパルタ英会話だからこそ
実現可能なサービスなのですね。

そして、これら全てのサービス・環境を
100%オンラインで提供しているので、
国内留学どころか「お家留学」が可能となっているのは
大きな強みの一つになっています。

 

まとめ

今回は、
国内・家の中にいながら海外留学並みの学習環境が確保できる
スパルタ英会話 オンライン校を取材しました。

このサービスであれば、
「留学難民」となってしまっている方を
英語学習の苦境から確実に救うことができます。

無料体験レッスンや無料相談をオンラインで受講できますので、
ご興味のある方やお困りの方はぜひ申し込んでみてくださいね。

【無料体験レッスンのお申込はこちらから】

以上、スミカ(Rick)でした。

 

 

【追伸】

ですが、スパルタ英会話の正規コースは
文字通り「国内にいながら留学のような環境」を実現するために
例えば3ヶ月コースの場合は¥594,000(税込、総額)かかります。

先行きが見えない状況で、そんなに大金は払えない…
という方もいるかもしれません。

私自身も留学経験者として、
その気持ちは痛いほどよく分かります。

 

そこで、スパルタ英会話は
「留学難民救済」を一つの目的として
以下のコースを新しく設置しています。

  • 月4万円で、
    通い放題のグループレッスン
    or週2回のマンツーマンレッスンが受講できるコース
  • 月9,800円で、
    英語学習や海外留学に関する
    オンラインセミナー(ウェビナー)を
    受け放題で視聴
    できるコース
  • 無料で、英語学習や海外留学に関して
    スパルタ英会話のコンサルタントに一対一で相談ができるコース

現時点である程度の英語力を既にお持ちで、
英語学習は自分でできるから、
とにかく英語が話せる場所が欲しい!」という方は
これらのコースもオススメですよ。

【期間限定コースのお申込はこちらから】

 

…取材・筆者、スミカ(Rick)

コメント

タイトルとURLをコピーしました