「生きる」と決めた日々。feat.USM

「ディープサウス在住日本人」インタビュー企画巡業中!ミシシッピでブレる留学生が送るブログ的な何か

アリゾナ研修開始!青空と太陽の下で。

time 2017/03/13

アリゾナ研修開始!青空と太陽の下で。

 

どうも、スミカ(Rick)です。
昨日の夜、ようやくアリゾナに到着しました。
本来は乗り継ぎきつかったーとか、
ホテルこんなんだよーとかを
ここでまとめたかったんですが、
荷ほどきが終わった頃には爆睡していました。

 

という訳で無事に体制も整い、
今回の一週間ほどの春休みは
まるまるアリゾナ州・フェニックスで過ごすことになります。

地図でいうと、こんな感じ。

普段いるミシシッピ州から、うんとへ。
隣がカリフォルニア州であるかつ
気候も温暖かつサラリとしているので、
(このあたりはハワイと似ている)
日本人の留学生や労働者も結構多いみたいです。

 

 

そして今日から、
そのフェニックスに位置する
(正確にはその隣町ですが)
MLBスプリング・トレーニングの場所、
ピオリア・スポーツ・コンプレックスにて
研修旅行となるスミカ(Rick)。

 

さて、今回ここを訪れた目的は
その「研修旅行」として
運営の仕事に関わらせていただき、
何か将来に繋がるモノを
持ち帰ることにあります。

 

聞けば、
この施設での運営には
数百人規模でのボランティア
関わっているとのこと。

共通の赤いポロシャツを着た彼らは、
例えばPavilion(ケータリング)や
ラウンジスペースなどの
「特定の人しか入れない場所」の管理や、
パーキングの斡旋各種ブースの運営など
様々なマネジメントに関わっています。

 

という訳で今日は
オフィスや施設などを
一通り見せてもらった後、
僕もその中に混じって
入場許可用のリストバンドを貼ったり、
ビアガーデンスペースの監視などを
させていただきました。
(ボランティア6年目では)ないです

 

熱かった。

軽く調べたら、
この時期のホノルルよりも熱い
さすがは元・砂漠のど真ん中である

 

一つ感じたのは、
スポーツって本当に
多くの人が関わっているからこそ
成立しているし、
そうあるべきなのだと思いました。

 

今まで日本のスタジアムや
カレッジスポーツの諸所、
そして去年経験した
アロハスタジアムのインターンなど、
これまで様々なスポーツの現場を
この目で見てきましたが、
共通しているのは
「エンターテイメント」としてのスポーツを
多方面から創り上げている
という点です。

 

さっくり言い換えると、
「スポーツは、競技だけにあらず」。

 

スポーツがアメリカで
ここまで発展している理由の一つが、
スポーツ「以外」の部分が
ちゃんと作られている点です。

確かに競技を楽しむのもそうだけど、
スタジアムを訪れてから帰るまで、
そのトータル
夢のようなエキサイトが体験できる。
これが、理想像なんですよね。

 

あとはこれはアメリカ的ですが、
家族連れでスポーツ観戦される方が多く、
(というか、これは国の法律だったり)
それを狙った遊び場・休憩所や
(ここには水遊び場とかがありました)
イニング間のミニショーなど、
子供や家族としての単位
ちゃんと意識した運営が必要になってくる。

 

今日はそんな事を、
肌で感じることが出来ました。

とはいえ、今日は
本来この研修を斡旋してくれた方が
休みをとっていたため、
明日以降はその方にも
詳しく話をすることが出来そうです。

 

 

そしてボランティアが終わった頃には、
ちょろっと試合観戦
前に見た大学の試合とはまた違って、
一つ一つのプレイで様々な感動が起こる。
とりあえずこっちの肩力はおかしい

 

 

という訳で、
初めてメジャーリーグの現場を体験でき、
色々な発見・再発見が出来ました。
まだまだ持ち帰れるものも多そう…
そんな、一日目となりました。

 

 

 

さて帰り際、徒歩圏内に
とあるハンバーガーチェーンがあったので
行ってみることにしました。
この、In-N-Out Burger

爆発的な人気を誇るこの店だが、
アメリカ西海岸に「しか」基本は
店舗展開していない模様。
だからあの田舎(ミシシッピ)には無いんですね

そしてこのバーガー屋、
様々な裏メニューがあることでも有名らしい。
せっかくこっちまで来たので、
初見で裏メニュー頼む」という
少し邪道なことにチャレンジしてみました。

 

 

そう、少しである。たぶん

 

 

 

その名も、プロテイン・スタイル
パティにトマト・オニオン等々を
大量のレタスバンズではさむという、
糖質制限ガッツポのハンバーガー。
撮影用じゃなくてマジですヨ

肉そのものもジューシーだし、
なんせこのレタスがシャキシャキ
まあ、そこは人気チェーンですね。
思いっきり邪道な気もするが

 

やっと・・・ファーストフードにも
糖質制限の波が来たんやなって・・・
フライドポテトはお兄さん許して

 

 

という訳で
熱い青空と太陽の下、
今日も貴重な経験となりましたし、
明日以降の研修でも
また違う事を学べるでしょう。
高い費用を払っているのでせっかくの機会なので、
必ず収穫ドッサリで帰りたいですね。

 

では、今日はこんな所で。

 

スミカ(Rick)
⇒プロフィールはこちら⇐

 

コメント

  • IN-N-OUT❗好きなの。裏メニューは知らなかった。ポテトが絶品。糖質制限なぞ忘れ、是非毎日食べてください❗

    by ユカリ €2017年3月14日 9:53 AM

down

コメントする




学校生活

Nona Reeves

GReeeeN

ポケモン

星のカービィ

こちらの記事が人気です!