「生きる」と決めた日々。feat.USM

Fall Term Comes at Southern Miss. I Guess I Am Japanese.

街の中心部にシューッ!タラハシーで超エキサイティンなセグウェイツアー初体験してみた

time 2017/07/04

街の中心部にシューッ!タラハシーで超エキサイティンなセグウェイツアー初体験してみた

 

どうも、こんにちはスミカ(Rick)です。
ご飯を食べに行くだけで寝込むほど疲れたり、
運転中にも眠気で死にかけたり
今日にいたっては夕方からさっきまで力尽きていた
過睡眠末期に近い筆者がタラハシーからお送りします。
本当に時間の取り方やら管理が分からない(諸行無常)

 

さて、今回なんですが。

人生初、セグウェイ乗ってきました。

ここ、フロリダの州都であるタラハシーにも
街の中心部やカレッジタウンをサクッと巡れる
こんな超☆エキサイティンがツアーがあると聞き、
さっそく参加してきました。
管理運営はツ〇ダオリジナルではない模様

 

マジで人生初体験でしたが、
今回はハンドルついてるバージョンというのもあり
少しの練習でとりあえず乗れるように。
要は自転車とかクルマの乗り方に近いようですね。
聞けば、出そうと思えば25マイル(約40キロ)
最高で出るらしい。・・・速くね(‘ω’)?

 

この日、同じツアーで巡ることとなった
7人所帯の地元家族と一緒にひた走る。
この日のタラハシーは33℃ほどありましたが、
走っている最中の風の心地よさ
そしてなによりそれほど湿気てないので快適。
どこぞの某アジアの島国とは大違いである

 

クルマも通るような道から
木陰の小道を抜けて・・・

 

FSU(フロリダ州立大学)の
フットボールチーム・セミノールズ本拠地の
バ〇ルドームDoak Campbell Stadiumに到着!
収容人数8万人はさすがにおかしい・・・Σ(・ω・ノ)ノ
それが秋から始まるフットボールシーズンになれば
ちゃんとほぼ全席埋まるんだから、アメスポはすごい。
てか8万ていうと、プロの野球場超えてるんですがそれは

 

地元(南ミシシッピ)と比べるのも滑稽ですが、
ここのカレッジタウンはさらに大きい
一つ一つの研究棟や管理棟・寮が非常に壮観。
全ての競技毎にバラバラに競技場があったりするし。
USMとかだとバスケとバレーで共同とかだったりする

 

そんな州立大を抜けた後は
街の中心部・ダウンタウンに向かいます。
州役所のオフィスやCourt(裁判所)も巡ります。
この辺りまでくると、
Looks fun!(楽しそうだな!)」なんて通行人が
声をかけてくることもザラ。そこからまた会話が生まれる。
もちろんアヤシイ人も居ないわけではないけど

 

地元のキレイな公園(Casecades Park)まで。
約2時間ほどのセグウェイツアー。
心地よい風の中を走り抜ける良い気分転換でした。
歩くには広すぎて、でもクルマだと小回りが利かないこの地帯。
しっかり事前に練習をしてから外に出れるので安心。
フロリダ州タラハシーを訪れた際は、ぜひ体験してみては。
ド〇えもんバ〇ルドームも\(デタァ)/

⇒Tallahassee Segway Tour公式サイト・情報や予約はこちらから⇐

 

ではでは、今回はこんなところで。
アメリカの今日(7月4日)は独立記念日で祝日。
いい加減原稿仕上げなきゃなので、どこかでこもりかな。
本日もお読みいただき、ありがとうございました。

そして今日、タンパに移動します。

スミカ(Rick)
⇒プロフィールはこちら⇐

 

down

コメントする




学校生活

Nona Reeves

GReeeeN

ポケモン

星のカービィ

こちらの記事が人気です!