Welcome!

Want some tips for studying abroad?
Feel difficulties in English learning?
Or just wanna know the reality?
"Better Youth. Better Future."
Here is your place to look at.

My Mission

ぶっちゃけ未知の『アメリカ南部料理』とは?ミシシッピ屈指の有名店に入ってみた

グルメ

 

どうも、こんにちはスミカ(Rick)です。

 

さて、とある日の昼。

「久しぶりにアメリカ南部グルメ紀行やろう!」と思いつき、
ここミシシッピ州・ハッティスバーグの
ローカルレストランを探してみることに。

ですが今回は、これと言って
特別食べたい物もなかったので
単純に「街のレストランランキング」の
ネットレビューを見てみました。
そして、

  • Yelp: ハティスバーグ2位
  • TripAdvisor: ハティスバーグ3位

と、実は数々の実力派レストランが並ぶこの街において
非常に高い評価を誇る場所に今日は行って来ました。
もちろん、日本語のレビューなんか無い世界である。
英語圏の人のレビューって日本人のそれとは違う…違わない?

それがコチラ。

 

Cotton Blues(コットン・ブルーズ)というお店。

そしてこのレストランのジャンルが
ミシシッピ州周辺の地元食材をふんだんに使った
アメリカ南部料理(Southern Dish)』だそう。
何が出てくるか・食べられるかは敢えて調べずに
その場の感覚に任せて…いざ飛び込んでみました。

 

入って思ったのが、
雰囲気がむっちゃオシャレ
アメリカ南部の片田舎にはあるまじき光景である(断言)
ふつうに家族や恋人同士でもいけんじゃね?
おまけに店員はイケメンの集まりである

 

そしてこのレストランは、
創作オリジナルジュースから
いわゆる地ビール・コーヒーに至るまで
ドリンクが非常に充実していました。
バーカウンターも設置されているので、
夜に来たらそれはそれで絶対に楽しいと思う。
そしてコーラのグラスが無駄にオサレなんだよなあ

あ、ちなみに頼む料理なんですが
「ここ初めて来るんですよ~」
「で、何を食べるべきですかねぇ?」
といういつもの完全お任せ方式でオーダー。

サービスが心地良いレストランでは
下手に自分で選んで頼むより
何かをお任せで注文した方がベターなのは、
ここアメリカ南部も同じ。
まあ何にしよっかな♪という尺が面倒なのもあるといえばある

そして。
筆者にとっても同様に
未知の領域である『南部料理』とは・・・

 

まずは前菜として、
New Orleans Style Char-Grilled Oysters
つまりはカキっすね。
‘Char-Grilled’は「焦がし焼き」という意味

フランス発祥のアンドゥイユ(andouille)という
スパイスとニンニクの効いた燻製ポークソーセージと
上からパルメザンチーズ・タバスコソースを
お供として頂きます。
お隣Louisianaの料理文化・Cajun cookingの一種である

Cajun(ケージャン)料理の特徴として、
カキそのものの旨味や柔らかい歯ごたえもそうなんですが
スパイスの使い方が絶妙なんですね。
辛すぎないし、かといってチーズがうざい訳でもない
丁度良い味の混ざり具合でむっちゃ旨かったっす。

 

そして、お次はメインの・・・

ほんのちょっぴり意外だったんですが、
ウェイターのイケメンにーちゃんから
熱いオススメをされたのは
その名もMississippi Dipサンドイッチでした。

蒸し煮にした豚と青野菜・トマトに
グレービーソースを絡めるだけという
またこれも随分とシンプルなサンドイッチ。
手前のはオニオンリング。サイドの種類が15以上もあって笑った

 

この国(アメリカ)のちゃんとしたレストランで
サンドイッチとかハンバーガーとか
そういう系統を頼む際のあるあるなんですが、
手づかみさせる気全くないよね。
やってみましたが、中身が重すぎて\(^o^)/

 

肝心の味なんですが、
ポークがほろける。とろける。ふまい。

そしてドッサリ乗ったこちらの青野菜
ぶっちゃけアメリカ料理においてはかなり臭いので
今回運ばれてきた時も戦々恐々でしたが、
なんと口に運ぶ際の苦みや臭みがほとんどなくて
豚の油とイイ相性かますという、意外な驚きでした。

 

そしてその後、
今回もしっかり調子にのった筆者は
デザートもオススメを選んでいただきました。
そして、何かの縁か・・・

先日にLeatha’sというステーキグリルの店に行った時と同じ
チーズケーキをチョイスしてきました。
味付けがSea-Salted、つまりは塩チーズケーキ
ケーキの上から甘じょっぱいソースがかかっておりました。

そしてこれも、甘すぎず・しょっぱすぎず
この国において「~すぎない・丁度良い」味は勲章モノなので、
自分がどの国のどの地域に今居るんだろうなんで思いつつ
濃厚でしっとりとした心地よい味を舌にあてがっていました。
チ〇ズケーキフ〇クトリー!!チ〇ズケーキフ〇クトリー見てるかー!?

 

 

という訳で、未知の『アメリカ南部料理』に
筆者自ら改めてトライしてみましたが
ルイジアナやミシシッピにおける移民の歴史の関係上
欧州料理の息吹があちこちに感じられるのが特徴なんですね。

筆者のように辛すぎるのはアカン…っていう人でも
楽しく・丁度良く楽しめる料理がそろっているので、
ぜひ一度アメリカ南部のケージャン(Cajun)料理を味わってみては。

⇒Cotton Bluesの公式サイトはこちら⇐

 

 

※ただしCrawfish(ザリガニ)は除く

 

ではでは、今回はこんな所で。
本日もお読みいただき、誠にありがとうございました。
ご意見ご質問等あれば、「お問い合わせ」またはコメントまで。

スミカ(Rick)
⇒プロフィールはこちら⇐

 

コメント

  1. ユカリ より:

    おひさ✨⤴頑張ってるね。私は旦那さんが単身赴任から帰ってくるのでこの1ヶ月ばたばたしてました。何回か福岡に出向き引っ越しのあ~だこ~だやり。ちよいバテ気味です。ケージャン料理❗憧れなのよ❗う~ん。羨ましいです