「生きる」と決めた日々。feat.USM

Fall Term Comes at Southern Miss. I Guess I Am Japanese.

【予告】なあみんな、「アメリカの花屋で働く」ってどんなイメージある?

time 2017/06/19

【予告】なあみんな、「アメリカの花屋で働く」ってどんなイメージある?

 

どうも、こんにちはスミカ(Rick)です。

本当にごめんなさい(2回連続2回目)

 

アメリカのを巡るインタビュー
OneListenOneSoul」に関して、
現在は来月・7月のディープサウス日本人編開催に向け
少しづつではありますが計画を進めております。
ですが、このプロジェクトのゲストの総数・知名度ともに
まだまだほぼゼロ…という惨状なので、
このままで来月大丈夫か?とマジで泣きそうになっている中
今こうして文章を書いています。

さて、本題。
先月の5月に春学期が終わってから
今月にこうしてサマーセッションが始まるまでの間、
このブログでも順次挙げているように
いくつかのインタビューを実施してきました。
(「第〇回」からそれぞれのインタビュー記事に飛べます)

  • 第3回Yasue M. Hillさん
    (ライター・マーケッター)@Mississippi
  • 第4回Mihoさん
    (専業主婦)@Mississippi
  • 第5回Akane Roddyさん
    (フィットネス講師)@Louisiana
  • 第6回Yoko Nixonさん
    (「旅人」)@Arkansans
  • 第7回Sakie Burkhalterさん
    (起業コンサルタント)@Louisiana

校閲とか文体統一・チェックすら
ぶっちゃけちゃんとしていなかった創世記に比べると
大分まともで読みやすいインタビュー記事になっていると思います。
そして筆者・スミカ(Rick)自身の最大の願いである
過去の私自身のような若い人の人生を変える
ような熱い魂こもったメッセージも静かに込めています。

 

それに関してなんですが。

実は、もう一つ
収録済のインタビューがあります。

先ほど文頭でジャンピン土下座かましたのには
少し理由(苦しい言い訳)がございまして、
インタビューの文字起こし&編集これからなんですよ。
必修科目〇n…といういつもの言い訳は置いといて
これからやっとテープ起こしやらに入ります。
今回もイイ記事にしていきますので、しばらくお待ちを。

そしてその次回・第8回は
テキサス州の花屋として働く日本人
の方をゲストとしてお招きしています。
今回の筆者はアメリカで働く日本人…というその前に
まず「花屋という職業」について掘り下げる必要があったので、
その分野に関しても詳しく話していただきました。

 

そこで、読者の皆様にこの質問をさせてください。

「花屋」という仕事へのイメージとは?

もしこの質問に答えてくださる方がいれば、
その答えに付した・アンサー記事的なインタビューに
今回は編集していこうと思います。

 

という訳で短いですが、今回はこんな所で。
数日後までにはこの第8回を挙げられるようにするので、
どうか今しばらくお待ちください。
本日もお読みいただき、ありがとうございました。

スミカ(Rick)
⇒プロフィールはこちら⇐

 

 

お知らせ

アメリカを巡るのインタビュー企画
OneListenOneSoul」において、
来月7月に「ディープサウス日本人編」を実施します!
その未知なるインタビュー巡業プロジェクトにおいて、
ただいま本ブログ「『生きる』と決めた日々。」では
今月中においてクラウドファンディングを実施しています。
ぜひ、ご拡散・ご協力をよろしくお願いいたします。

⇒クラウドファンディング特設サイトはこちらから⇐

⇒「OneListenOneSoul」に関してはこちらから⇐

⇒「こんなコトをする理由」や「筆者の信念」もまとめました⇐

 

down

コメントする




学校生活

Nona Reeves

GReeeeN

ポケモン

星のカービィ

こちらの記事が人気です!